FC2ブログ

2016-06

気になる木

この前の出来事。
雨の中を移動中とても大きな木がありました。何故かすごい気になったんです。(*σ´Д`*)
木

時間もないけど木下まで向かうことに。そこには府中小唄がありました。
横には善明寺というお寺があるそーです。小唄から寺恋ケ窪を調べました。

善明寺は正しくは悲願山善明寺という、天台宗のお寺です。
建長5年(1253)国分寺黒鉄谷戸(くろがねやと)の刀鍛冶、藤原助近作の
「大鉄仏阿弥陀如来坐像」及びその胎内仏とされる「小鉄仏阿弥陀如来立像」が寺宝として安置されています。
共に国指定の重要文化財です。

また、この神社の伝承の一つとして、元暦2(1185)年に源義経の平家討滅戦に従事していた坂東武者畠山重忠が、
故郷の武蔵に帰国したところ、恋仲だった遊女夙妻太夫が彼の戦死のデマを信じて自殺してしまっていた事を知り、
彼女の菩提を弔うため現宮西町に建立したとも言われています。


恋ケ窪伝説
鎌倉の源頼朝に仕えた秩父の庄司畠山重忠は,鎌倉街道の恋ヶ窪宿で遊女夙妻太夫(あさずまだゆう)と出会い,
深く結ばれる仲となりました。重忠が平家追討のため西国へ旅立つ際に,
夙妻太夫は重忠の身を案じ,一緒に連れて行ってほしいと頼みましたが,
戦に女性を連れて行くことはできないため,重忠は一人で出征し,
残された夙妻太夫は毎日重忠の身を案じて暮らしていました。

 夙妻太夫に思いを寄せる男が,二人の仲を引き裂こうと「重忠が戦で討ち死にした」と嘘を告げると,
夙妻太夫は悲しみにくれて姿見の池へ入水自殺してしまいました。
夙妻太夫の死を哀れんだ村人が手厚く葬り墓印として松を植えると,
その松は夙妻太夫の悲しみのためか一葉になっていました。その後,戻った重忠が夙妻太夫の死を知り,
供養のために無量山道成寺を建立して,阿弥陀如来立像を安置しました。

調べてて泣けてきました。私も過去で同じような経験をし共感したのだね。妙に納得。

Mahalo



身に染みる

最近買った本の詞です。  
 
身に染みます

けなされて育つと、子供は人をけなすようになる

とげとげした家庭で育つと子供は乱暴になる

不安な気持ちで育つと子供も不安になる

「かわいそうな子だ」と言って育てると子供は惨めな気持ちになる

子供を馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる。

叱りつけてばかりいると、子供は「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう

広い心で接すれば、キレる子にならない

誉めてあげれば、子供は明るい子に育つ

認めてあげれば子供は自分が好きになる

見つめてあげれば、子供は頑張り屋さんになる

分かち合うことを教えれば、子供は思いやりを学ぶ

親が正直であれば、子供は正直であることの大切さを学ぶ

子供に公平であれば、子供は正義感のある子に育つ

優しく思いやりを持って育てれば、子供は優しい子に育つ

守ってあげれば、子供は強い子に育つ

和気あいあいとした家庭に育てば、子供はこの世の中はいい所だも思えるようになる

-ドロシー ロー ノルト-

子育てしてると、褒めるより怒ることが多い。言うことを聞かないからイライラする。
大人だって余裕のない時もありますよね。そんな時お勧めなのが
自然に触れ合うこと。大自然に触れ合う機会があればいいんですけどないんですよね。。

いつもならなにも感じず、通りすぎ見もしない空、木、鳥の声に視線を向けるそれだけです。
そう余裕がなかったことに気づくんです。それだけでほっとしませんか?!

Mahalo

寝すぎ

昨日の16時から今日の07時までお昼寝タイムの次女。
どんなに起こしても起きません。赤ちゃんでもそこまで寝ませんけど(笑)
学校でも家でも疲れて身体も心も休みたかったのでしょう!
子供は大人より素直に単純。心も身体もすぐに反応し、表にでてきます。
素直に生きている分、喜怒哀楽が表にでるし、大人のように仮面をかぶらないから
ストレスも少ないと思いがちですが、子供も友達関係、勉強・・色々あるんです。
私もありましたよ。女の子同士のいざこざ、男の子に容姿のことで傷つくことを言われたこと、
先生に今の時代ならないでしょうが、クラス内で嫌いな子好きな子リストその理由を書かされ、
その紙が普通に誰でも見れる場所に置いてあって目にして傷ついたこと・・そうです。
みんなうれしいことより傷ついたことを覚えてるんです。根が深い・・・。
そして今も子供を通してインナーチャイルドを癒そうと気づかされるんです。
Mahalo

癒し

家の中で過ごしていて、孤立感、イライラ、後悔などが湧き上がってくることは
ありませんか?瞑想中に初めはピンクの薔薇が出てきて
家の中に飾ってるそんなら風景がみえまして、早速ピンクの薔薇を飾りました。


枯れてしまったので次は大好きなビタミンカラーにしました。
ピンク色のバラはすべてを受け止め優しくつつんでくれるエネルギーでした。
オレンジのバラは元気にくよくよするなと言わんばかりのエネルギーで包んでくれます。
笑い飛ばしてくれるようなポジティブなエネルギー。
自分がいいなーと思ったお花を飾ってみてはどうでしょう?20160602082248599.jpeg

毎日綺麗に咲いてくれてありがとう!と話しかけて、
誰にも言えない抱えてることはありませんか?
お花に話しかけてみてください。
お花の優し言えないエネルギーを感じることができます。
お試しください。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Aco

Author:Aco
透視ヒーラー Aco です。東京都在住、二児の母です。
PARAMITAヒーリングスクールにて、初級・中級・アドバンスコース・上級・マリア&ドルフィンタッチヒーリング・マリア&ドルフィンタッチヒーリング講師コース取得。
中立な立場で透視するのが得意です。
お客様からは心の内をなんでも話せると言われ、子供の友達には兄妹のようだね!と言われたりもします。子育て奮闘中の母ならではの育児の悩みも経験しております。常に感謝の心を忘れずに、人と人とのつながりを大切にしていきたいと思っております。mahalo

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メニュー紹介 (1)
サロン紹介 (1)
ブログ (210)
お客様の声 (1)
良くある質問 (1)
お問い合わせ (1)
未分類 (18)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR