FC2ブログ

2019-06

多感な時期

人間関係が幼稚園の頃とは違って、小学校高学年以降にもなると、複雑化してきます。
仲よかった子が突然、離れて行ったり、性格の差もはっきりしてきます。活発なグループ、中間グループ、大人しいグループなどなど。
娘は人にどう思われてるか敏感で、嫌われてるのかな?という不安が高まり、精神的に時々辛くなると、体調不調を訴えます。
私は結局誰も仲良しの友達ができないって。
拒否される理由を聞いても言ってはくれない。大人より素直ですし、あからさまな態度を取るのも子供ならではです。
休み時間は外に出ないと怒られる、だからトイレに引きこもる時もあるそうです。
え?トイレに??お母さんトイレに引きこもったことはなかったかな、、トイレが逃げ場ではなくて、そういうスペースが学校内にあると良いんだけど。
私にもそんな経験が沢山あります。仲間われしたり、陰口言ったり言われたり、誰かが男子と仲良くしてれば、
その嫉妬で文句を言ったり、言われたり。自分に無いものを持ってると羨ましくなったりするんです。お出かけするにも、誘われた、誘わないとか、本当色んな事があるんですよね。
振り返ってみても中高くらいまでは、1人でいるのが耐え難い時期なのかもしれません。
没頭できる好きな趣味を見つけてあげたりするのも1つの手段。
小学校からの友達が生涯の親友になってる人も中にはいらっしゃると思いますが、個人的には中学生までの頃の付き合いのある親友はといえば、
殆どいません。気の合う友達は変化していくんですよね。
なんでも話せる人はいますか?
と、聞かれたら大人になった時の方が色々相談出来るようになりましたね。そしてヒーラー仲間には結構なんでも告白してますね。
溜め込んでしまうことは時に必要だったこと。けれど、溜め込みすぎたものは終わったことにはならず心の奥にずっと溜まったままになります。
話ができる状態になったことは、告白できる段階になったということです。
何とかしたいという気持ちの表れです。
娘も少しずつ年齢を重ね、視野が広げていけば、違う仲間ができていくと思うんです。
集団生活の中で仲間を作っていくのは大切なことですが、そこに気の合う人がいない場合だってあるんです。みんな違う個性を持った人間なんですから。
時には自分の成長過程で今まで仲よかったのに、気が合わなくなったり、ありますよね。
気が合わない、合うは波動の高い低いも関係してくるんです。だから[気]という漢字が使われるんです。
気楽につきあえる仲間は現れるよ^_^と話してます。
話してきてくれたら沢山聞いてあげ、沢山愛してる家族がいることを話します。
春休みのお陰もありますが、最近習っているマリドルヒーリングをしてあげると気持ちも楽になってるようです。おすすめですよ^_^
講習が終わったら是非体験企画も考えてますので^_^
mahalo

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

5月27日癒しフェスティバル  «  | BLOG TOP |  » 桜

プロフィール

Aco

Author:Aco
透視ヒーラー Aco です。東京都在住、二児の母です。
PARAMITAヒーリングスクールにて、初級・中級・アドバンスコース・上級・マリア&ドルフィンタッチヒーリング・マリア&ドルフィンタッチヒーリング講師コース取得。
中立な立場で透視するのが得意です。
お客様からは心の内をなんでも話せると言われ、子供の友達には兄妹のようだね!と言われたりもします。子育て奮闘中の母ならではの育児の悩みも経験しております。常に感謝の心を忘れずに、人と人とのつながりを大切にしていきたいと思っております。mahalo

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メニュー紹介 (1)
サロン紹介 (1)
ブログ (212)
お客様の声 (1)
良くある質問 (1)
お問い合わせ (1)
未分類 (18)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR